2018年8月(英語学習8ヶ月目)振り返り

2018年8月(勉強8ヶ月目)の勉強内容振り返り

・Native Buster Pro Vol2 140~ 150 +Vol3 1~18(30単元)
お昼休みに15分程度。リスニング対策。リスニングの精度を上げるためにディクテーションを始める

Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル2を2回転したので一旦終了。
 Mr.Evineの英文法ブリッジコースを開始する(2018年8月6日からスタート)
 (MR.EVINEの英文法シリーズは、どんどん話せる瞬間英作文のアプリでアウトプット一緒にすると相乗効果がある気がする。)

・【英作文・中学英文法】どんどん話すための瞬間英作文アプリ を終了
 すらすら話すための瞬間英作文シャッフルトレーニングを開始(アプリ版)


・英単語アプリ Iknow! 毎日5分~10分を継続中。単語はDUO3.0に移行しようと考えているけど、これ以上増やせないので、とりあえずIknow!で ルーティンをこなして英語意欲を継続する事と、わからない単語をIknowに単語登録して、記憶の定着アプリとして使用しています

【リスニング・音読】音読パッケージ(2018年3月中旬からスタート 目標4ヶ月7月中旬)
今まで単に聞き流してるだけで全く上達の効果が見えなくて、かなりサボってしまった。しかしリスニングには100回以上の音読が必要と、森沢さん以外の著書にも書いてあったので、8月末から再開。
とりあえず、音声で聞く前に必ず 本で音読を5分ほどして、細かいニュアンスまで理解できるようにする。


2018年8月の勉強振り返り まとめ

4月~7月の3ヶ月で、どんどん話すための瞬間英作文アプリMr.Evineの中学英文法を修了するドリル2をやり終える。
僕は今まで英文法は英会話には不要・・・だと思っていたけど、3ヶ月で中学英文法を徹底的にするだけで随分とスピーキングの力がついた気がした。

さらに力をつけようと、それぞれの続編のテキストとアプリを初めてみたけど・・Mr.Evineの英文法ブリッジコースも、中学英文法の基礎固めと高校英文法の橋渡しとしては悪くないけど、かなり大学受験のテイストが濃くなっているので、やっていてあまり面白くない。

だから、Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル2の良い部分が逆に目立った。
つまり英会話学習者のための英文法ドリルなので、受験英文法と違ってやっていて面白い。

Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル2 を2回転した後で、同じテキストを3回転するのが飽きてきたのでMr.Evineの英文法ブリッジコース に移ってみたけど、やたら問題に時間が掛かる割に、知識は増えるけど 英会話に結びつくか・・といえば微妙かもしれない・・と感じる。

英会話の上達には Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル2 も何度もやり直して1冊を完璧にしたほうが、色々手をだすよりいいかもしれません。

でも、ブリッジも半分やってしまったので、とりあえず終えますが・・・

リスニングも、このままでは上達しない・・と思って、ディクテーションを開始しました。これが難しい。全然聞き取れません。15分が限界。コレはランチの時にやってますが、なかなかの苦行ですね。