【特典あり】英語教材「NativeBuster Pro」を1年間使っての本気の評価レビュー「無料動画は万人にオススメ!」

私が感動した「英語の話し方」無料動画を是非ご覧ください。( 合計約2時間ありますが、1話(35分)だけでも是非ご覧下さい)

ここまで的確に、日本人が英語を話す時の弊害になっている「無意識のクセ」を解説してくれた方は僕の中で知りません。まさに「あー!そうだったのか!」となる事、間違いなし!です。

ポイントは、英語を話すときには「主語を先に考えるのではなく、○○を先に考える」です
この動画を観て、私と同様「目からウロコ」が落ちた方・・は、是非、この動画の下にある私の体験談も併せて読んで下さいねw。
オリジナルの「お申し込み特典」も最後にご用意しています。

【申し込み特典あり】Native Buster Proを1年間勉強してみての感想・レビュー

高校生~社会人(大人向け)の独習用の英会話教材ネイティブバスタープロの「正直な」評価レビュー(クチコミ)

真面目に1年間弱(毎日20分弱)トレーニングした感想

目から鱗の動画を観て、目から鱗の「結果」を期待してしまうのですが、そんなマジックのようなトレーニングは残念ながら英語学習には存在しないようです。

正直、「Native Buster Pro」を開始して半年くらいに「地味なトレーニングだな・・」と嫌気がさした事も少しはありました。
そして約1年間 継続して、劇的に英語能力がアップしたか・・・と言われると、まだ自分では上達を実感できないレベルです。(これは、後述しますが、私の勉強方法が少し悪かったのもあります)

こんな私の正直な感想を読んで、「Native Buster Proの利用者の口コミ」で検索してこられた方はガッカリと肩を落としたかもしれません。

向いている人と向いていない人(高校生以上の大人向け独習用の英語教材)

「1年間したら、ビックリするくらい話せるようになった!」とか
「みるみるうちに、リスニングが出来るようになる。聞き取れる」 という言葉を期待されていたかもしれませんが・・・そういう飛躍的な効果はありません。(特に私は1日20~30分弱なので)

しかし、英語の学習者であれば薄々気づいていると思いますが、1年やそこらでペラペラになるような事は、年齢が若く、環境が良くても、ほとんど不可能に近い事だと思います。

ところが「聞くだけですぐに話せる」なんて眉唾モノのCMを見たり聞いたりするうちに、(わたしを含め)多くの人が、英語を話す為に必要な努力の量を、おそらく本当に必要な量よりも数倍「少なく」見積もって英語学習を開始しています。

実際、私も10年程前に初めて英会話学校に行った時には、週2回の勉強を2年続ければペラペラになるのでは??思って英語学習を開始して、2年後にカリキュラムを終えてガックリしたのを覚えています。

でも、(家ではまったく勉強せずに)週にたった2~3時間の勉強だけでは、いくら効率的に学んだところで、たかが知れているのです。今から考えると当然の結果なのです。

むしろ今から考えると、その2年間で、英語を英語のままで和訳せずに理解できるようになったり、簡単な文章は疑問文に変換できるようになっていたりと、明らかに能力はアップしていたんです。

この私の体験から伝えたいのは、ゴール(英語を話せる)までの、距離(学習量)を、正しく把握しておくことが重要だという事です。

10年前の私のように、週に2,3時間程度の勉強だけでペラペラになる・・と甘く考えていると、せっかく能力アップしていても、想像していたレベルとかけ離れている!全くダメだった!とモチベーションを下げ、最悪 英語の学習を辞めてしまう大きな理由にになります。

一方、最初から正しい学習量を把握していれば、週2、3時間程度でこのレベルまできたので、もう少し量を増やさなければいけない。とか、もう2,3年は我慢我慢と、着実にレベルを上げて行けてたと思うんです。

このマインド・考え方の違いが、私が考える英語学習の「初級者」「中級者」の違いです。

英語学習を開始した時期は関係ありません。

この教材さえすれば、全て解決するはず!とマジックのような効果を求めて「Native Buster Pro」を始めても効果は限定的でしょう。(他のどの教材に取り組んでも同じです)

「Native Buster Pro」が中級者向きだというのは、適切なトレーニング・勉強量を行える人には、とてつもなく強い味方になると思います。

なぜなら、私も色々な市販の英語教材を購入していますが、「リスニング」「スピーキング」「ディクテーション」で、これほどまでに「質の高い」教材は観たことがないからです。

例えるなら私が思う「Native Buster Pro」のイメージは、「良心的な英語のプロ講師!」です

厳しいコメントを先に書いてしまったので、少し萎えたかもしれませんが、甘い考えを捨てて、毎日の英語学習を積み重ねて行こう!と現実的に英語学習を考えている人にとっては、とてもとてもオススメの教材です。
とにかく、トレーニングが洗練されており、継続してトレーニングが出来れば、かなり効果が期待できるだろうな・・というプログラムばかりで形成されています。

それでも、私がもっとも「Native Buster Pro」をオススメする理由は、プログラムではなくて、製作者の「深堀司朗さん」のプロ講師の解説・視点です。

プログラムの途中で深堀司朗さん本人が動画で解説してくれるのですが、20年以上にもわたる講師生活の経験があるので、まさに日本人が間違って使ってしまう英語表現などを熟知されています。

そして、長年の経験から編み出した、解決方法(話せるようになる考え方やポイント)も提示してくれます。
こんな胸にグサッとピンポイントに刺さる解説は、本当に毎回感動モノです。

それだけでなく、ホームワークや、補足の解説動画も「無料で」追加されるのも、本当に好印象です。

「Native Buster Pro」を1年間利用していて思うのは、申し込みするときには安くはないな・・という金額だと思うと思いますが、真面目に普通に取り組みすれば、充分安く感じる内容だと思います。(こちらも考え方を後述します)

それどころか私が申し込みしてからも、「Native Buster Pro」本体も大幅なアップデートがあったり、多くのコンテンツが追加されていますが、すべて無料で追加されました。

ベンチャー会社や教材会社ではなく、マイナーな個人で経営されている英会話学校が制作されているからか、とにかくビジネスライクではないのです。

本当にポリシーを持って長年に渡り運営されてきた教室・生徒を、オンラインプログラムで時間と距離の障壁を無くした・・・そんな考えがヒシヒシと伝わるのです。

メールでホームワークなども毎週更新されますし、教材をこなす・・というよりは、深堀司朗さんの英会話教室に遠隔で入会している気分になります。

まさに教材を超えた教材!ちなみに深堀司朗さんの英会話学校は宣伝など一切行わずに、口コミだけで皆さん来られるそうです。
(そのHPも見ましたが、週二回で月16000円ってリアルでも超良心的な値段設定。群馬の人はリアルで受けるのもアリですね。羨ましい)

NativeBusterProの各論

総合的にリスニング・英語表現・スピーキングをカバー

約1年間継続している私が思う「Native Buster Pro」の優れた所。
・リスニングの素材として最強です。

手加減なしのネイティブのナチュラルスピードの音声スクリプトが聞けます。
そして、英文も非常に自然な表現です。日本人がやりがちな変な英文は全くありません。

話者も5人くらいいます。ただし皆さんアメリカ英語の発音だと思います。
和訳はありません。こんなに本気の大量の「使える英文スクリプト」は、本当に貴重です。

しかもスクリプト(英文)は、最初隠れているので、ディクテーションの素材として大活躍します。

POINT
重要な表現を学んだ後の例文、用法として音声スクリプトを聞きます。だから、わざわざ リスニングの為だけに時間を割く必要はなく、出てくる動詞や表現を学びつつ、リスニング力の強化ができる一石二鳥のトレーニング。

英文は最初は隠れていて音声だけまず聞く。→そしてある程度わかったところで1クリックで英文を表示してリスニングをチェックする。→英文を表示しても、空欄になっている箇所があるので、その空欄部分の単語(熟語)を、音声を流して、リスニングチェックする。
要するに、ヒントなし→英文ヒントあり→空欄埋め と 最初難しくても、自由に自分のレベルに合わせて3段階のトレーニングが可能です。

ただし、英文の和訳はありません。とはいっても、英文で使われるメインの表現や動詞・熟語は、そのページの最初に 日本語で解説された使い方なので、英文の意味がわからない・ということはまずありません。

たまに知らない単語が出てきても、調べてみると勉強になったりしますので、そのわからないところを調べるまでが勉強の範囲と思えば全く苦になりません。

それよりも、英文に和訳がついていない事は、すごく重要だと私も思います。英語の本当の初心者の時には、どうしてもすぐに和訳を読んでしまって、「日本語で」理解してしまいがちです。

それではいくら進んでも、「英語で」理解できるようになりません。

わからなくても英文を「英語」で考えながら読み続けると、「英語は英語で理解」できるように徐々になっていきます。

このもやっとしたまま進んでいく事が、完璧主義の人はすごく苦手だったりします。和文があるとどうしても見てしまうはずです。

それを防ぐために、あえてこの教材の例文・用法には日本語訳がついていないのです。
最初はできない人でも一ヶ月もすれば、この方法になれて モヤが晴れるように英文を理解できるようになるはずです。

※この部分で感じるマイナス点 スロー再生が出来ない
スロー再生・ループ再生が出来ないので、ディクテーションするのには少し不便です。だから操作が面倒くさいですが、音声の素材は良いので、私はディクテーションしています。

「目から鱗」の解説がすごい。

前述しましたが、英語のプロ講師として20年以上も生徒に教えてこられたから、生徒が間違えやすいクセみたいなものを熟知されています。

スピーキングやライティングの時に、日本人だからやってしまう日本人英語。
日本人の思考のクセは、日本人にしか矯正できません。

これが毎回 動画でワオ!と感動モノの動画ばかり。そして重要なのは、解決方法まで提示してくれるところ。至れり尽くせりです。

私の最終結論


「Native Buster Pro」は、初心者から中級者に向けて、とてもオススメできる教材です。
1つの教材で効率良く英会話表現、ボキャブラリー、リスニング、そしてスピーキングのコツを学べます。そして、16ヶ月にもわたるボリュームも一つの理由です。

通常、英語の学習 中級者になると、様々な英語の参考書をいったりきたりする事になります。

なかなか1つの教材で、リスニングも鍛えて、英語表現も鍛えて、スピーキングのクセも鍛えてという教材は、一般的な教材では存在しません。

だから、通常はリスニングが気になったら、リスニングの本を何冊か買ってみて試してみる。しばらくしたら文法が気になって、また参考書を選ぶ。

この自分に合った参考書を選ぶ・・という行為は、とても時間がかかる事なんですよね

しかも、中級者以上になると4技能を細分化した参考書が多くなり、それぞれ効果がありそうな気もするけど、それを総合的にスケジュールして学ぶというのが、とても難しく感じます。

この「Native Buster Pro」なら、1つの教材で、ライティング以外の技能はほぼカバーしており、効率良く、そして普通に結構がんばって16ヶ月の間、参考書を探すムダもなく学習に集中できます。
(16ヶ月という期間も、かなりがんばって週4,5時間を続けてクリアできるくらいのボリューム。大抵の人は2年弱はかかると思います。)

まとめ

「Native Buster Pro」をするのに向いている人

  • 受験用の英語ではなく、「生きた英語」「日常会話で使える英語表現」を学びたい方。
  • コツコツと長年(最低1年)に渡り英語を勉強を積み上げていける人。
  • 過去に「瞬間英作文アプリ」や「Mr.Evineシリーズの英文法」「Duo3.0」などの基礎本1冊をやり遂げて次のステップを探している方
  • 特にリスニングの音声、ディクテーションの素材に探している方。
  • 週に最低3時間くらい、16ヶ月のボリュームをやり切る覚悟がある人。
  • 着実なステップで3年~5年で英語の習得を考えられている方。
  • 「英語を英語で理解する」リーディングを習得したい方。
  • 瞬間英作文のように短文では英作文できるが、自由に英作すると「日本人が作る英語」になってしまう方。
  • テストの高得点の為の英語学習ではなく、あくまで王道に「英語を話したい」方

「Native Buster Pro」をするのに向いていない人

    • 即効性のある楽できる英語教材を求めている人。
    • 英語を学習開始して1年でペラペラなど、ありえないくらいの期待を教材に抱いている人。
    • 楽ちんな英語習得方法を探している方。
    • 英語を英語で理解するのではなく、和訳(日本語を介して)で十分だと思っている人
    • 日常で使う英会話を習得するのではなく、受験の勉強をしている人

TOEICには結果的にはリスニングなどで大きく役立つとは思いますが、即効性はないと思います。

お申し込み特典プレゼント

勉強に役立つノートファイルプレゼント


私が1年間「Native Buster Pro」で学習していて、ある日閃いて作ったシートがあります。
それを使って勉強すると、NativebusterProを効率良く勉強できるようになりました。

このサイト経由でお申し込みされた方だけに特別に
「Native Buster Proを効率良く学習できるノート(PDFファイル)と使い方」を、プレゼントいたします。

最初からこうやって勉強しておけば良かった」と今になって思うので、最初から皆さんはこのノート(PDFファイル)を使って勉強されたほうが、数倍効率的だと思います。

ちょっとしたアイデアなのですが、学習の効率が全然違うと思います。

そして私の失敗を踏まえたNativebusterProの効率的な学習方法も併せてお伝えしますので、知っているのと知っていないのでは、大違いだと思います(自分でいうのも何ですが・・)

オリジナル特典の申し込み方法


特典プレゼント希望の方は、このページ下の「ご購入」リンクを経由してお申し込み。その後、特典希望フォームにて注文IDをお知らせください。10日後になりますがメールにて特典プレゼントいたします

「Native Buster Pro」の費用・価格

※「Native Buster Pro」の費用は4ヶ月で12,000円(税別)。
以降4ヶ月事に12,000円で全16ヶ月(48,000円(税別))で一旦修了。16ヶ月以降も利用したい場合は5000円(税別)/4ヶ月で延長できます。

全4ユニットで最初はユニット1だけ解放されており、4ヶ月経つたびに次のユニットの制限が解除されて使えるようになります。
プログラムの一括購入48,000円(税別)だと、かなり考えてしまう金額ですが、4ヶ月単位で4分の1の12,000円(税別)から開始できるのは、すごく良心的!

オンライン英会話と比べて段違いの安さと効果。


正直、私はこのお値段は「お安い」と感じました。なぜなら私はオンライン英会話に週2回程度で月5000円を継続的に払っていましたが、初級者~中級者ではオンライン英会話の効果は非常に限定的だと今になって思います。

実際に多く会話しているのは講師のほうであり、グループレッスンであれば尚更、実際に自分が能動的に話しをしている時間は一回に10分もないでしょう。

一方、「ネイティブバスタープロ」のような教材スクリプトは、自分が好きな時に何度でも繰り返して勉強できます。
やろうと思えば1日4,5時間、月30日でも意欲次第で勉強できます・・・
まーそんな時間がある人は希だとは思いますがw・・むしろ、僕のような社会人で仕事が忙しく、時間があまりとれない人には英会話よりも断然オススメです。。

スマホ1つで場所を選ばず、5分でも勉強できるので
、お風呂やトイレ、休憩時間などのスキマ時間を有効活用できます。
勉強の効率がオンライン英会話とは比較にならないくらい高いです。
(オンライン英会話って、お気に入りの講師がなかなか予約とれなかったり、予約時間まで待つ時間だったりが多いですよね)

つまり月3000円で勉強し放題!なのです。リスニングも聴き放題。英文法も学べて、英会話の下地となる土台がしっかりと形成されますので、仮にこの教材を終了してから英会話フェーズに入った時には、いきなり英会話を勉強したときよりも、何倍も効率的ですし、土台が出来ているのが成長スピードが違うと思います。

私がネイティブバスタープロを「安い!」と感じている訳がわかりましたでしょうか?

実際、オンライン英会話も過去に2年くらいした事がありますが、お得感が全然違います。

私もそうでしたが、英会話の勉強を始めたい・・・と思いつくと、ほとんどの人が「英会話教室」を思いついてしまうので、いきなり「英会話教室」「オンライン英会話」を初めてしまうのですが、これをスポーツ(例えばテニス)で例えるなら、まったく練習したこともない基礎0の状態で、試合に臨むようなものなのです。

初心者がするべきは、試合ではなくて壁打ちや基礎の反復練習なのです。それをしなくて、試合ばっかり出続けても、まったく1mmも上達しないでしょう。

私のように、思いつきで最初に英会話学校、オンライン英会話から開始してしまった方には、是非この教材から再スタートすることをお勧めします。

※いきなりネイティブバスタープロを始めても、すぐ慣れると思いますが和訳がない事が少しハードルが高いと思う人は、「The New golden Dictionary」の音読を1~2ヶ月するのがお勧めです。

さらに7日間は無料で申し込みキャンセル可能

さらに4ヶ月12,000円(税別)を迷う前に・・お申し込み後7日間は、メール1本でキャンセル可能なので、是非一度 お試ししてください。

申し込みページへ(当サイト特典プレゼント)

※お試し期間内(7日間)でキャンセルされた場合は特典はお渡し出来ません。 お申し込みから8日以降(正規申し込み確定後)、特典希望フォームにて注文IDをお知らせください。10日後になりますがメールにて特典プレゼントいたします(PCのcookieがオンになっていないと経由を確認できません。必ず申し込み直前にこのリンクを経由して下さい)

クリック後すぐに右上の「WEBでのご購入」→「ご購入のお申し込み」に進んで下さい